大学について考えるブログ

大学教育と教学運営に関心をもつ方へ

廣中レポートについて

前回、学生のメンタルヘルスについて書きましたが、総合的な学生支援に関して重要な転換点の一つになった「報告」があります。文部省高等教育局から出された『大学における学生生活の充実方策について(報告) -学生の立場に立った大学づくりを目指して-』…

大学生のメンタルヘルス(自殺防止)について

10月に入り、多くの大学では秋学期(後期)の授業が始まっていることと思います。それは、別の面では夏休み明けの時期でもあり、学生がメンタル面で不安定になる可能性が高まることも考えられます。 入学や就職以外にも、学生生活のなかでは様々なライフイ…

私大連と私大協について

「骨太方針(6月9日)」において、東京23区内の大学の新設・増設を抑制する方針が示されましたが、文部科学省は「告示」の改正によって暫定的に対応するようです(その後の立法措置も視野)。9月12日まで、改正案に関するパブリックコメント(意見公…

教育基本法について

昨日、科学技術基本法(平成7年)と科学技術基本計画(平成8年度~)について触れましたが、教育基本法(平成18年改正)と教育振興基本計画(平成20年度~)も同様の関係にあります。 教育基本法(昭和22年(1947年)制定)が、平成18年(2006年)…

科学研究費助成事業(科研費)について

毎年この時期(9月~11月上旬)は、科学研究費助成事業(科研費)の申請のため、慌ただしくされている大学の担当職員や研究者も多いことと思います。 そもそも科研費とは、『基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を…

短期大学の現状について

先日、名門と言われる女子短期大学の学生募集停止のニュースが話題になりましたが、短期大学の現状は厳しいものがあるようです。ピーク時(平成5年度)には53万人(530,294人)を数えた学生数も、昨年(平成28年度)は13万人弱(128,460人)にまで減…

「骨太方針」における入学定員抑制方針について

6月9日、いわゆる「骨太方針(経済財政運営と改革の基本方針2017~人材への投資を通じた生産性向上~)」が閣議決定され、そのなかで、東京23区内の大学の学部の新設・増設を抑制し、原則として定員増を認めない方向性が示され、大学関係者を越えて話題…

教育関係共同利用拠点(FD・SD関係)について

今月、文部科学省から、本年度の「教育関係共同利用拠点」の認定について公表されました。 「大学の職員(教員を含む。)の組織的な研修等の実施機関」としては、新たに、名古屋大学(高等教育研究センター)ほか3大学が認定を受けました。http://www.mext.…

学生支援機構と奨学金政策について

昨日、JASSOに触れましたので、少しJASSOについて説明したいと思います。 日本学生支援機構(JASSO:Japan Student Services Organization)は、日本育英会、日本国際教育協会、内外学生センター等が合併し、平成16年(2004年)に設立された、文部科学省所…

障害のある学生の修学支援について

例年、この時期に日本学生支援機構(JASSO)による「障害のある学生の修学支援に関する実態調査(平成17年から毎年実施)」が行われており、各大学の担当者は回答を提出する準備をされていることと思います(今年の回答期限は10月13日)。 昨年(平成…

博士人材のキャリアについて

今月、科学技術・学術政策研究所から、博士人材のキャリアに関する2つの調査結果(速報版)が公表されました。 「ポストドクター等の雇用・進路に関する調査-2015年度実績-速報版」http://www.nistep.go.jp/archives/33979 「博士人材追跡調査」第2次報…

国立大学法人評価の結果について

6月、国立大学法人評価委員会から、「第2期中期目標期間(平成22~27年度)の業務の実績に関する評価結果」が公表されました。http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/detail/1386169.htm *評価結果の概要http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/h…

各国の大学入学のための共通テストについて

日本以外の国々にも、大学進学に際し、共通テストを実施する仕組みがあります。米国のSAT(Scholastic Assessment Test)やACT (The American College Testing Program)、イギリスのGCE(General Certificate of Education)、ドイツのアビトゥーア…

「大学入学共通テスト」の実施方針について

7月13日、文部科学省から、大学入試センター試験に代わる「大学入学共通テスト(平成33年(2021年)~)」の実施方針について発表がありました。http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/07/1388131.htm 大学入試センター試験からの主な変更点として、…

公認心理師について

本年9月、新たな国家資格として「公認心理師」の制度が始まります(公認心理師法の施行)。平成30年度から、受験資格取得のためのコースを設置する予定の大学も多いのではないでしょうか。 http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/kouninshinrishi/ 昨年9月…

大学とICTについて

大学とICT(情報通信技術)との関係は、今後も深まる一方でしょう。 平成22年(2010年)、米国のEDUCAUSE(1998年、EDUCOMとCAUSEが統合され誕生)の日本版ともいうべき大学ICT推進協議会(AXIES)が発足しました。 機関誌『大学教育と情報』を出版…

大学設置基準の改正(大学職員関係)について ~その2〔教職協働〕~

(昨日の続き) 二つ目は、平成29年3月に公布された教職協働に関する内容です。以下、新設された条文です。 (第2条の3) 大学は,当該大学の教育研究活動等の組織的かつ効果的な運営を図るため,当該大学の教員と事務職員等との適切な役割分担の下で,…

大学設置基準の改正(大学職員関係)について ~その1〔SDの義務化〕~

平成29年4月に改正(施行)された大学設置基準において、大学職員に関わる2つの条文が追加されました。それぞれ、今日と明日、2回にわたって書きたいと思います。 まず、一つ目は、平成28年3月に公布されたSD(スタッフ・ディベロップメント)に関…

教員養成(再課程認定)について

日本の教員養成は、特定の大学に限らず一般の大学にも開かれ、いわゆる「開放制の教員養成」の原則をとっています。(戦前は、師範学校等においてのみ教員養成を行っていました。) 昭和28年(1953年)、教育職員免許法が改正され、「課程認定」の制度が整…

国立大学協会について

今年度も「国立大学法人職員必携」が国立大学協会(国大協)から発行されました。まとまった部数購入する大学も多いのではないでしょうか。 http://www.janu.jp/news/whatsnew/20170720-wnew-hikkei.html 国大協は、新制国立大学発足直後の昭和25年(1950…

9月の学会(大学教育関係)について

9月は、学会シーズンの1つです。学会が平日に行われる場合は、授業がなく、会場(教室)も借りやすい春季(3月)か秋季(9月)の休暇中に開催されるのが一般的です。土、日を中心に実施される学会は、入試の時期や学期初めを避け、初夏か初冬に設定され…

学校教育法の改正(大学への編入学)について

学校教育法の改正に伴い、平成28年4月から、高等学校の専攻科の修了者が大学に編入学することが可能になりました。 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/1370599.htm これにより、大学への編入学は、短期大学、高等専門学校、専門学校(専修学校…

FD/SDのネットワークについて

米国において、FD(SD)の専門家の団体POD(The Professional and Organizational Development Network in Higher Education)が設立されたのは、1976年でした。英国のSEDA(Staff and Educational Development Association)は、1993年から活動…

大学評価関連のイベント(8月)について

認証評価が導入されたのは平成16年(2004年)ですが、その年、法人化された国立大学では、あわせて法人評価への対応も必要になりました。 現在、盛んに提唱されているIR(インスティテューショナル・リサーチ)や教育の質保証も、特に国立大学の文脈では…

個人情報保護法の改正について

5月30日、平成27年9月に成立した改正個人情報保護法が全面施行されました。平成15年に個人情報保護法が成立して以来の大規模な改正になります。 改正のポイントはウェブ上で簡単に確認できるので、詳細はそれらに譲りたいと思います。(例えば、以下…

IDE大学協会について

現在、高等教育関係の学会、団体、コンソーシアム等の組織は枚挙にいとまがありませんが、比較的老舗の団体にIDE大学協会(Institute for Development of Higher Education)があります。IDEは、昭和29年(1954年)、民主教育協会(Institute for De…

指定国立大学法人の指定について

6月30日、第3期中期目標期間(平成28~33年度)における指定国立大学法人の指定について発表がありました。 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1387558.htm 指定国立大学とは「教育研究水準の向上とイノベーション創出を図るため、文部科学…

学校教育法の改正(「専門職大学」等の制度化)について

5月24日、改正学校教育法が成立し、これにより、平成31年4月から「専門職大学」、「専門職短期大学」の設置が可能になりました。大学に、新たな教育機関が加わるのは、昭和39年(1964年)に短期大学が制度化されて以来のことになります。今後、専門…

ブログ始めました

東海地区の私立大学に職員として勤務している者です。この度、一念発起してブログを始めることにしました。 目的は、大学関係者、特に大学教育と教学運営(制度、組織等)に関心をもつ方々への情報提供を行うこと、そして自分自身の思考の整理に役立てること…