大学について考えるブログ

大学教育と教学運営に関心をもつ方へ

「教育関係共同利用拠点(FD・SD関係)」の認定について

昨年、「教育関係共同利用拠点」について紹介しましたが、今月、今年度の拠点の認定について発表がありました。 「大学の職員(教員を含む。)の組織的な研修等の実施機関」としては、熊本大学教授システム学研究センターのほか3大学が認定(再認定を含む。…

キャリア教育について

前回、「大学生のキャリア意識調査」について書きましたが、大学でキャリア教育が義務化されたのは、平成23年(2011年)の大学設置基準の改正によるものでした。すなわち、大学設置基準に以下の条文が加えられました。 (第42条の2) 大学は、当該大学…

「大学生のキャリア意識調査」について

電通育英会と京都大学高等教育研究開発推進センターは、大学生の生活実態やキャリア意識などに関する全国調査「大学生のキャリア意識調査」を、平成19年(2007年)から3年おきに実施しています。報告書をウェブ上で読むことが可能で、現代の学生の実態や…

「学校法人運営調査における経営指導の充実について(通知)」について

7月30日付けで、文部科学省高等教育局長から文科大臣が所轄する学校法人理事長宛てに「学校法人運営調査における経営指導の充実について」と題する通知がありました。 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1408727.htm この通知は、経営が悪化した私…

新構想大学について

昨日、図書館情報大学について書きましたが、現在、図情大は筑波大学の一部局(春日エリア)となっています。筑波大学の設立は、昭和48年(1973年)の10月ですから、来月で45年周年を迎えます。いわゆる「新構想大学」の代表的な存在の筑波大学も半世…

図書館情報学について

かつて、図書館情報大学という大学が存在したことを覚えている人も多いことと思います(平成14年、筑波大学と統合)。この大学名によって、図書館情報学という専門分野の認知が一般にも広まった面があるのではないでしょうか。 この秋、図書館情報学会の年…

高等教育論のリーディングリスト(現代の古典)について

社会人になると十分な夏季休暇を取ることは難しいものですが、休みのあいだに是非この本を読みたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 高等教育に関わる教職員が読んでおいた方がいいと思われる本、現代の古典として支持を集めるだろうと予想される…

民間の英語認定試験の大学入学共通テストへの活用について

先月、東京大学の学内ワーキンググループから、大学入学共通テストで導入される民間の英語認定試験の取り扱いについて慎重な姿勢が表明されました。東大の最終決定ではありませんが、民間試験を大学入学共通テストで活用することに各所で懸念が示されている…

IDE大学協会のセミナーについて

昨年、IDE大学協会に関する記事を書きましたが、これから各地区で開催されるIDE大学セミナーについて紹介します。 ・北海道支部 9/14(金)「学修成果の可視化をめざして」 ・東北支部 11/19(月)「大学と社会との対話 ー産学官出身3学長が語るビジョン」…

「大学スポーツ振興の推進事業」について

今月23日、スポーツ庁から、「大学スポーツ振興の推進事業」に15大学(うち6大学は昨年からの継続)を選定したとの発表がありました。http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/30/07/1407448.htm この事業は、大学スポーツ・アドミニストレーターの…

地方大学振興法について

前回に続き、法律に関する話題です。 昨年、東京23区内の大学の定員増を原則として認めないという政府の方針が話題になりましたが、そのことが法律として定められました(10年間の時限措置。対象地域(東京23区)は別に政令で指定)。 「地域における…

著作権法の改正について

この5月、著作権法の一部改正が行われました(平成30年5月25日公布)。デジタル化、ネットワーク化の進展に対応した著作権法の改正が提言されてきたことは、以前、このブログでもふれていました。 *著作権法の一部を改正する法律案 http://www.mext.g…

夏の学会(8月後半~9月)について

学生の夏季休暇中など、通常、授業が行われない時期に多くの学会が開催されます。8月後半から9月にかけては学会が集中する期間ですが、高等教育業界に関連しそうな学会のうち、この時期に年次大会が開催されるものを、既にこのブログで紹介したものも含め…

「今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ」について

先日、中央教育審議会大学分科会将来構想部会から、「今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ(平成30年6月28日)」が公開されました。この秋にも答申が出される予定になっています。http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1…

リメディアル教育について

昨日、初年次教育に言及するなかでリメディアル教育(Developmental Education)にふれましたが、リメディアル教育についても学会(2005年設立)があり、8月に以下のとおり全国大会が開催されます。 ・日本リメディアル教育学会〔第14回全国大会・総会〕 …

初年次教育について

現在、ほとんど全ての大学で、高校から大学へのスムーズな移行を促す教育、いわゆる初年次教育が実施されていることと思います。初年次教育の内容として代表的なものは、アカデミック・スキル、情報リテラシー、キャリア・デザイン、自校教育等があります。 …

大学基準協会について

この3月、大学基準協会から『学習成果ハンドブック』が刊行されました。第3期の認証評価(平成30年(2018年)~)では、内部質保証システムの構築に関する取組がより重視され、学習成果の測定や検証結果の活用がポイントになることを踏まえてのものです…

IR関連のイベント(8月)について

8月後半に開催される、IR(インスティテューショナル・リサーチ)に関するイベントを紹介します。(因みに、筆者は、大学評価・IR担当者集会に参加する予定です。) ・大学情報・機関調査研究会〔第7回研究集会〕 8月18日(土)、19日(日)国立情報学…

大学行政管理学会について

以前、大学職員を中心とする団体の一つとして大学マネジメント研究会を紹介しましたが、もう一つの大学職員を代表する団体として、大学行政管理学会を挙げることができます。 大学行政管理学会は、「大学の行政管理について実践的、理論的に研究し、大学行政…

大学職員が学べる大学院について

近年、大学職員のなかには、大学院で大学経営や高等教育を学ぶ人が増えているようです。今、まさに大学院への進学を考えているひとも多いのではないでしょうか。 大学職員が学べる大学院の代表的なものとして、以下のような大学院の名前が挙がると思います。…

「諸外国の教育統計」について

以前、学校基本調査について書きましたが、今月、文部科学省から「諸外国の教育統計(平成30年版)」が公表されました。 日本、米国、イギリス、ドイツ、フランス、中国、韓国の7ヵ国の統計データから、教育状況の比較が可能となっています。http://www.m…

国による大学の類型化について

前回、私大連の提言について書きましたが、そのなかで「国が私立大学のあり方に類型的な枠組みを導入することも慎むべきである(p.10)」として、各大学の自主的な「棲み分け」と「連携」の構築が提言されています。 戦後の大学改革で、様々な高等教育機関が…

提言『未来を先導する私立大学の将来像』(私大連)について

先月25日、私立大学連盟(私大連)から提言『未来を先導する私立大学の将来像』が発表されました。http://www.shidairen.or.jp/blog/info_c/others_c/2018/04/25/22214 この提言では、私立大学は、それぞれの建学の精神や地域、資源等の特性のもと、様々な…

学校法人会計基準について

昨今、私立大学の経営状況に関する報道が相次いでいるように感じます(2017年12月31日の読売新聞の記事など)。 私立学校振興・共済事業団(私学事業団)は、学校法人会計基準に基づいた「経営判断指標」を公開していますが、平成25年(2013年)の学校…

LMS(学習管理システム)について

eラーニングというと、学習者が電子化された教材で自習することをイメージされる方も多いかもしれません。 しかし、今日のeラーニングシステムは、自習用だけではなく、状況に応じた教材の配信、課題の提示・回収、クイズ(小テスト)・試験の成績等の学習…

学校基本調査について

大学関係者にとって5月1日は特異な日と言えると思います。その年度の学生数等の統計をとる際の基準となる日だからです。毎年5月1日付けのデータが学校基本調査に反映されることになっています。 学校基本調査とは、文部科学省が学校(学校教育法で規定さ…

6月の学会(大学教育関係)について

6月上旬、大学教育に関する2つの学会の年次大会が開催されます。両大会とも教員・研究者だけではなく、職員・実務者の参加も増えているようです。非会員の参加も可能です。(因みに、筆者は高等教育学会に参加します。) ・高等教育学会〔第21回大会〕 6月…

大学設置基準の改正(専門職学科の制度化)について

今年1月、専門職大学の制度化を受け、既存の大学に「専門職学科」(専門職学科のみで構成される学部は「専門職学部」)を設置するための特例が、大学設置基準のなかに盛り込まれました(平成31年4月施行)。 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmon…

日本私立学校振興・共済事業団について

先日、私立大学等経常費補助金について書きましたが、補助金の配分基準の策定や交付手続き等の業務を行っているのは、日本私立学校振興・共済事業団です。http://www.shigaku.go.jp/ 日本私立学校振興・共済事業団は、私学事業団と略称されます。私学事業団…

カーネギー分類について

昨日の記事で「研究大学」という言葉を用いましたが、大学を機能別に分類する方法として、米国のカーネギー教育振興財団 (CFAT:Carnegie Foundation for the Advancement of Teaching)によるカーネギー分類(Carnegie Classifications)が有名です。 http:…